動画を見てもらうためには

需要あるジャンルでそれなり本数の動画投稿していくという前提で、やっと動画の中身やノウハウが生きてくるのです。YouTubeは動画メディアでありメインのコンテンツは動画の中身です。それを魅力的にして多くの視聴者が見たくなるような、見たくなる時満足できる動画にしていって再生回数が増えるのです。魅力的といわれれば難しいでしょうが、視聴者にって動画の中身魅力的かは、視聴者が求めるものと動画の中身とのマッチングです。どんな高品質なbのコンテンツでも、aについてみたいと思ってる方にbを見せると求めるものとマッチしてなくて不満がうまれます。動画の中身魅力や質を聞けば、難しく考えすぎるかたが多いですが、シンプルに視聴者求めるもの、それ満たす答え動画内にあるかと考えるのがいいです。そして、たしかに動画画質、編集テクなど重要な要素ですが、より本質的にみると需要と供給が一致するかどうか大事です。またあなたのユーチューブ動画、チャンネル見てくれる視聴者はYouTube内の検索結果から動画へとたどり着きます。適確に検索結果へ表示させるためより、多くの動画関連動画で表示されるため動画タイトルは大事な要素です。そして、検索需要ないキーワードを使ってタイトル設定してもそのキーワード経由で動画たどり着く方は少ないです。仮に検索結果に表示されても動画中にきになるタイトルでなくては視聴者はクリックしてくれないです。視聴者があなたの動画へたどり着くにはなんらかの方法で動画が視界に入り、クリックして動画再生ページへくるといった流れが必要です。動画タイトルは視聴者の目にできるだけ多くの自分の動画ふれさせるために重要であり、実際クリックして再生してもらうため大事な要素です。そして、動画タイトルライティングは奥が深いです。YouTubeアカウント停止された人の中で、ある程度の期間放置されてれば勝手にアカウント停止解除されると思てる方が少なくありません。ですが、ユーチューブアカウント停止されたら、2週間、3か月などの期間何もしないで放置すれば勝手にアカウント停止か解除されるのではないです。YouTubeの運営側が停止という表現をつかっていて、こうした勘違いがあるのでしょうが、ユーチューブアカウント停止は停止でなく削除です。そして自分のチャンネルにアクセスしたら警告が表示されれば、それはチャンネル削除されてる状態なのです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク